資生堂の しわ改善 技術

2018年 資生堂の独自研究による新発見

2018年 資生堂は、日本で初めて、
有効成分 レチノールにより、
目もとだけでなく、「首のしわも、8週間で改善する」
効果の実証に成功

資生堂は独自の研究により、日本香粧品学会が策定した「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」には規定のない、首のしわグレード(標準)を客観的な独自指標として新たに策定。有効成分 レチノールの配合により目もとだけでない、「首のしわ」へも改善効果があることを日本で初めて見出しました。

47歳首のしわ比較 使用前 8週後 Original Image
Modified Image
55歳首のしわ比較 使用前 8週後 Original Image
Modified Image
62歳首のしわ比較 使用前 8週後 Original Image
Modified Image

資生堂独自の首のしわグレードとは?

「首のしわ」とは?

戻る

資生堂独自の首のしわグレードとは?

「首のしわとは?」

首のしわ改善効果


レチノールの配合あり/なしの違いで比較試験を実施。
レチノール配合ありは8週間でしわ改善の効果が顕著に表れる。

首のしわ視感判定 首のしわ機器判定

2018年8月4日 日本美容皮膚科学会総会・学術大会発表データ

首も、目もとも、8週間で効果が表れるだけでなく、
12週間の継続利用で、更なるしわ改善効果を実証(視感評価)

  • グレード0
  • グレード0.5
  • グレード1.0
  • グレード1.5
  • グレード2.0
  • グレード2.5
  • グレード3.0
  • グレード3.5
  • グレード4.0
  • グレード4.5
  • グレード5.0
首のしわは、年齢とともに増えてしまう。
「首をみれば年齢がわかる」は本当だった。
首のしわグレードと年齢(年代)との相関
首は目元より、
気になっている
2017年5月資生堂調べ50-74歳しわケア層女性z

首のしわは、年齢とともに気になってしまうから、
日本で初めて、首のしわ改善効果を実証

目もとのしわ改善効果


首同様に、目もとでもレチノールの配合あり/なしの違いで比較試験を実施。
その結果、目もとにおいても、レチノール配合ありは8週間で効果が表れるだけでなく、
12週間の継続利用によって更なるしわ改善効果が表れる事を実証(視感評価)

目もとのしわ視感判定 目もとのしわ機器判定

肌の「表皮」、奥深くの「真皮」それぞれのしわの原因に働きかける
有効成分 レチノール。

有効成分 レチノールは、肌の「表皮」みずからがヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで、
柔らかな肌へと導き、しわを改善する効果効能を厚生労働省から認可受けておりましたが、
このたび、資生堂の独自研究の成果により、「表皮」のみならず、「真皮」においても、真皮の密度を高めることを見出しました。
「表皮のうるおい不足」「真皮構造の脆弱化」のそれぞれを、
有効成分 レチノールによって改善出来ることが示されました。

しわの原因

真皮構造が脆弱

表皮ヒアルロン酸量の低下

角層水分量の低下

肌のごわつき、硬さ

ターンオーバーの不調

加齢による角層の水分保持機能の低下、ターンオーバーの乱れなどから肌のうるおいが不足すると肌が硬くなり、特に動きの激しい目もとや口もとに表情じわができやすくなります。

レチノールの効果

真皮構造の再構築

表皮ヒアルロン酸の産生

角層水分量の増加

肌を柔軟にする

しわを改善する

レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて肌を柔軟にし、しわを改善します。

DermaScan ®(超音波によって非侵襲的に皮膚断層画像を得て、コラーゲン、ヒアルロン酸などの
真皮成分の密度を測定する装置)による、頬部の真皮構造変化 (39歳 女性 著効例)

頬部の真皮構造変化(39歳 女性 著効例)

※画像中の黒以外の色:コラーゲンやヒアルロン酸などの真皮成分

有効成分 レチノールの連用により、
ヒアルロン酸やコラーゲンを含む、真皮成分が増えていることが分かる。

資生堂が新たに実証した、しわ独自の改善効果

レチノールを配合した資生堂の製品は、さまざまな優位性が期待できます。

  • 首にも

    目もとだけでなく、
    首のしわも改善する。

    日本で初めて、客観的な独自指標を設け、首しわの改善効果を実証。

  • 速く

    8週間でしわ改善
    8週間でしわ改善効果が表れるとともに、12週間の継続使用で、さらなるしわ改善効果が。

  • 深く

    肌の奥深くからも、しわを改善
    レチノールは表皮内でヒアルロン酸の産生を促進し、肌の水分量を増やし、肌を柔軟にするだけでなく、肌深くの「真皮」を構成する成分の産生を促進。真皮の構造を再構築し、肌を押し上げ、しわを改善します。

  • 心地よく

    高い保湿力で、
    心地よい使用感を実現

    独自のO/W乳化処方により、肌をみずみずしさで包み込むような心地よい感触を実現しました。

2017年 厚生労働省による新効能認可

2017年、資生堂は
有効成分 レチノールにより、
「しわを改善する」効能効果の承認を取得

日本で初めて、有効成分 レチノールの配合による「しわを改善する」新効能の認可を受けました。これは、資生堂101年に及ぶさまざまな化粧品研究のひとつの成果です。

肌みずからがヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔らかな肌へと導き、しわを改善する有効成分 レチノール。

新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドライン(日本香粧品学会策定)の評価基準において、有意性が得られました。

シワグレード 4レベル程度の
しわを改善する効果が
認められました。

レチノールを有効成分とした製品を用いた有効性試験で、
シワグレード4レベル ®のしわに対するしわ改善効果が認められました。写真のように、目尻の線状のしわ、目の周りのちりめん状の小じわが顕著に改善され たことがわかります。

シワグレードとは?

目もとのしわ比較 使用前 9週後 Original Image
Modified Image

シワグレードとは?

日本香粧品学会が定めた「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」にあるシワの評価基準。
シワグレード3(明瞭な浅いシワが認められる)〜シワグレード4(明瞭な浅いシワの中に、やや深いシワが僅かに認められる)
〜シワグレード5(やや深いシワが認められる)において、有意性が得られました。

戻る